スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の魚たち

夏の魚たち

本日のまたせたけ村のカブ価は、午前中168ベル、午後は169ベルです。

7月になって、色々な魚を釣りました。
本当は、6月から釣れるらしかった「マンボウ」や「シュモクザメ」
そして、7月から姿を見せるようになった「カジキ」などが、
博物館の水槽を泳ぎ回っています。
カジキやシュモクザメは、水槽の端まで来るとターンするのですが、
マンボウだけは、ゆっくりと壁の向こうに消えた後、
逆向きになって姿を現します。
マンボウのターンを見ようと、水槽の前を
何往復もしましたが、やっぱり無理でした。

あとは、「サメ」と「ナポレオンフィッシュ」を釣れば、
7月の魚は、ひととおり揃います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。