スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプテン翼

このファミコンソフトが発売されたのは、1988年4月、私が購入して遊んだのも1988年4月のことであった。

アクションゲームばかりだったスポーツをテーマにしたゲームで、当時、珍しくコマンドで命令を入力するシミュレーションタイプのスポーツゲームだった。アクションが苦手だった自分にも出来るかもという期待で、発売と同時に飛びついた。
かなり苦労はしたが、ちゃんと最後まで遊ぶことが出来た。あまりペース配分を考えなかったので、試合後半は「ガッツが足りない」というメッセージに始終悩まされた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

電気店のテレビでデモが流れてるのを見て、
そこでささってる最後の一本を買いました(汗)
あのシステムは上手かったですね。
イナズマイレブンも同系統と聞きましたがどうだったのかしら?

岬君を仲間にするのが一番苦労したような(笑)

No title

>どらおさん、
本当に最後の1本だったのですね。
イナズマイレブンは、発売日に買いましたが、
帰宅と同時に息子が遊び始め、
未だに手元には返って来ておりません。
DSのアイシールド21も、似たようなシステムでしたが、
コマンド入力に制限時間があったことが、
決定的に違っておりました。

岬君とのコンビプレイは、無敵でしたね。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。