スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミコングランプリ2 3Dホットラリー

このファミコンディスクシステムのソフトが発売されたのは、1988年4月、私が購入して遊んだのも1988年4月のことであった。

ラリーカーで長い道のりを走り、完走したタイムを競うレースゲームである。
ディスクファックスを使って全国大会が催された青いディスクカード最後のゲームだった。
全国大会にスコアを登録した人数は、第1回のゴルフJAPANコースが8万人、次のUSコースが7万7千人、F1レースが6万7千人、この3Dホットラリーのスコア登録者数は2万2千人足らずで、これが最後になってしまったのは残念だが仕方ない気がした。
特にこのゲームは、完走しないとゲームオーバーになり、スコア登録が出来なかったので、他の大会よりも敷居が高かったせいもあるかもしれない。
最終成績を知らせるハガキは、ヨンクでの11時間44分36秒の記録で、参加者2万1869人中9497位だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分はディスクライターの敷居が高くて
一度も参加できませんでしたけど、
Wiiあたりで復活して欲しいイベントですね。
しかし難易度もあるとはいえ最終回は少なかったんですね・・・

No title

>どらおさん、
書き換え用のディスクライターは、玩具屋さんにもありましたが、
応募用のディスクファックスはうちの方でもデパートにしか無く、
気軽に参加するにはハードルが高かったです。
現在は、マリオカートの世界大会が
Wiiで月2回開催されていますね。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。