スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー倶楽部 激突ショッカーランド

このファミコンソフトが発売されたのは、1988年2月、私が購入して遊んだのは1988年3月のことであった。

苦手なアクションゲームで、しかもパスワードなどによるセーブ機能もなかったので、最初から遊べる3つのステージをそれぞれ途中まで遊んでゲームオーバーになり、小学生だった甥に貸してしまった。当時、家でのゲームは1日1時間と厳格に定められていた甥は、当然クリアできなかったようだ。

キカイダーには思い入れがあったが、仮面ライダーにはさほどでもなかったのに、このソフトを買ったのは、やはり、よく遊びに来る甥の存在が大きかったのだと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

仮面ライダーは今でも続くような人気シリーズですが、
自分もキカイダー派でした。
原作、特撮、アニメと制覇しましたよ^^
それにしてもこの頃のライダーゲームって
どれも理不尽なほど難しかった気がします。

>どらおさん、
キカイダーは、原作の漫画が好きでした。
後に「イナズマン」に敵として出てきた時は、
かなりショックでしたけど。
難易度もそうですが、
長時間遊ばないとクリアできないという、
困った仕様のゲームも多かったですね。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。