スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜港連続殺人事件

このファミコンソフトが発売されたのは、1988年2月、私が購入して遊んだのも1988年2月のことであった。

ちょっと大人向けな「タバコすう」コマンドが特徴的だったアドベンチャーゲーム、探偵・神宮寺三郎シリーズの第2作目である。
この作品も、DSで発売された「いにしえの記憶」にリメイク版が収録されているが、連続殺人の順番や殺害された場所などに変更が加えられている。ファミコン版の方にもあまり難しいトリックなどは使われていなかったと記憶しているので、これから遊ぶなら、謎解きは無いがストーリーがよりドラマチックになったリメイク版の方が楽しめるかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新宿中央公園は途中で投げてしまったので、
これが初めてクリアした神宮寺でした。
ヒント的コマンドというと
オホーツクのトランプなんかもありましたけど、
煙草を吸うという本作のコマンドは
ゲームの雰囲気にも合致してましたね。

No title

>どらおさん、
中央公園では、
かなりのヘビースモーカーだった私の神宮寺も、
横浜港では、
ピンポイントでしか吸わない男になっていたように思います。
オホーツクのトランプも、いろんな場所でやってみていましたよ。
「タバコすう」コマンドは、
すっかりこのシリーズの代名詞のようになりましたね。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。