スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…

このファミコンソフトが発売されたのは、1988年2月、私が購入して遊んだのも1988年2月のことであった。

RPGの名作なので、細かい説明は不要だと思う。
復活の呪文を書かなくても良くなった一方で、セーブデータが飛びやすくなったという話を聞くが、3個のセーブデータを家族で使っていたにもかかわらず、我が家では最後までそうした悲劇は起こらなかった。リセットボタンを押しながら電源を切るということが、徹底されていたためかもしれない。クリアした後、カセットを貸してあげた親戚の家では、データが消えたことがあったそうだ。

ロマリアの王様、シャンパーニュの塔、ダーマの神殿、やまたのおろち、だんだんと大きくなる町など、思い出に残るイベントも多かった。
後にリメイクされたSFC版ではクリア後のイベントが追加されたが、私は、ファミコン版のちょっと切ないエンディングが好きだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

追加エンディングはどんなのか分かりませんが、
確かに独りぼっちになったようなEDは
良い余韻があったように思います。
そういえば
自分もセーブデータ消滅は一度も無かったですね~

No title

>どらおさん、
追加されたのは、シェンロンにお願いしに行くイベントです。
願い事が3択で表示され、
亡くなった人が生き返ったり、アイテムがもらえたりします。
ファミコン版では、旅立った夫と息子の帰りを
いつまでも待つ母の事を思ってしんみりしたものでしたが…。

No title

FCのドラクエⅢは、発売後に初めてゲーム屋さんを探し回ったソフトでした、抱き合わせで売れないソフトも買わされた思い出があります~w
今でもDQ3のゲーム音楽を聴くと画面が思い出されます。
セーブデータもデリケートでしたね、あの悲しい音楽を聴く為にわざとやったりしました。
友人は、ゲーム中に母親からファミコンを掃除機でぶつけられて消えてしまったと嘆いていた話を思い出します~w

数少ない一生懸命やったゲームの一つです。

No title

>コロロ軍曹さん、
幸い私には抱き合わせでソフトを買わされた経験がありませんが、
当時は、多かったらしいですね。
私も、セーブデータが消えた時の音楽を
1度聞いてみたいと思ったことはありますが、
わざとやる度胸まではありませんでした。
掃除機をぶつけて…は、状況が目に浮かびますね。

私が覚えているのは、ダンナが遊んでいる時、
ラリホーを唱えたら、バラモスが眠ってしまったことです。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。