スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDガンダムワールド ガチャポン戦士スクランブルウォーズ

このファミコンディスクシステムのソフトが発売されたのは、1987年11月、私が購入して遊んだのは1988年1月のことであった。

戦略シミュレーションとしては、荒削りであったためか、マップ上ではすぐに戦局を優位に展開することができたが、戦闘がアクションだったゆえに、何体ものMSで敵陣を取り囲みながら、なかなか敵が倒せずに苦労した苦い経験を持つソフトである。
当時、ガンダムとザクしか知らなかった私は、このゲームでゲルググを知った。ナギナタのリーチが長くて、下手な私にも使い良かった。

ファミコンミニシリーズで、数年前にGBAソフトとして復刻されている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゲルググって断然使いやすかったですね^^
薙刀は前以外にも攻撃できましたし・・・
自分はロードのないカートリッジ版(2)が好きでした~

No title

>どらおさん、
私は、ゲルググのおかげでクリア出来ました。

カートリッジ版の「2」を買わなかった理由を考えてみたら、
ちょうどそのころ、GBのテトリスで夫と対戦するため、
GB本体2台とソフト2本買っていて、
資金的余裕が無かったようです。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。