スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルファンタジー

このファミコンソフトが発売されたのは1987年12月。私が購入したのも1987年12月のことであった。

発売当時は、これが今日まで続くシリーズになるとは、思いもしなかった。なにしろタイトルが「ファイナル」だったので。
ゲーム序盤で流れるスタッフロールが綺麗だったこと、隠しコマンドを入れるとパズルゲームが遊べたこと、「とくれせんたぼーび」、私がクリアした後で遊び始めた夫が、ねずみのしっぽを探し回って苦労していたこと、などなど、今でも記憶に残っている場面が多い。
個人的には、上級職になった主人公たちのグラフィックより転職前のほうが可愛かったという私の感想が、上級職の方がカッコいいと主張する夫と、最後まで一致しなかったという思い出がある。

RPGのリメイク版が発売されると、一度遊んだゲームでも買って遊んでみることの多い私だが、数多くの機種でリメイク版が出ているにもかかわらず、このゲームは、何故か、この時に遊んだきりである。それゆえに、かえって、当時の記憶がより鮮明に残っていると言えるのかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分はゲーム誌にあったスクウェアの広告で
ソフトが当たる懸賞が載っており、
応募したら(FFだけに使える)1000円引き券を貰ったこと、
しばらく後に中古を買ったらバッテリーバックアップが駄目になってたこと、
オープニングのパズルなど周辺で起きた事ばかり覚えております。
当時のゲーム誌はどこもかしこもドラクエ次作までのつなぎ扱いでしたけど、
ライターたちは今頃どう思ってるのかちょっと気になります(笑)

No title

ファイナルファンタジー、確かにファイナルなのに20年以上も続いていますよね。
僕は、SFCのFF4から始めました、何かのゲーム誌で評価が高かったようだったので、攻略本と共に購入したように覚えています。
(DSになってからFF3をプレイしましたが…。)

自分的には、FF5~FF9あたりがのめり込んでいたピークだったような気がします。

前述の日記にて「クイズ王を探せ」が10年目に帰って来られたようですが、僕は、カミさんの友人にFF6と攻略本を貸したっきり帰って来ませんね~もう10年以上も前になるかぁ~!!
こう言うの貸した方は覚えているのが常套ですかね…www

FF5やFF6がはやくDSで出ないかと心待ちでもあります。

No title

>どらおさん、
賞品がFFだけに使える千円引き券というのは、
得したのか、押し売られたのか、微妙ですね(笑)
千円引き券を使わずに中古を買って失敗したというのも、
強烈な思い出ですね。
私自身も、ドラクエが出るまでのつなぎで遊んでいたので、
他人の事はとやかく言えませんが、
ファイナルと謳いつつ、続編が出続けることにも、
最近は、誰も突っ込まなくなったように思います。


>コロロ軍曹さん、
個人的には、1~3ぐらいまでが、
私の中では面白かったです。
4以降の、ドラマチックなストーリー展開や、
アクティブな戦闘の操作には、
あんまり付いて行けず、
8を飛ばして9が最後のFFでした。

実は、当時我が家には、ゲームソフトの貸し出しノートというのがありまして、
誰が、いつ、何を借りて行ったかが逐一記録されておりました。
記録に残ってるのは、10年分で100本あまりですが、
私は、書いておかなければ忘れてしまったと思います。

FF6は、SFC版で苦労した記憶しかないので、
難易度が下がっていると嬉しいなと思うヌルゲーマーです(笑)
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。