スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山美穂のトキメキハイスクール

このファミコンディスクシステムのソフトが発売されたのは1987年12月。私が購入して遊んだのも1987年12月のことであった。

同級生の中山美穂とお話したりデートをしたりという、恋愛アドベンチャーゲーム。
ファミコンを買った1986年からの約8年間で、購入した34本のアドベンチャーゲームの中で、クリアできなかったのは、「シャーロックホームズ伯爵令嬢誘拐事件」と、この「トキメキハイスクール」だけであったため、私にとっては悔しいゲームである。
ゲーム後半に出てくる、セリフとそれを言う時の表情を選ぶあたりで、わけがわからなくなって投げ出したのだと思われる。

ゲームの中で、メッセージが聞ける電話番号が何回か出てくるのだが、実際の電話を使ってメッセージを聞くことに抵抗感が強く、結局一度も電話しなかった。
市外局番で、長距離電話になることがわかったことも、その一因であった。

レースのゲームではないが、青ディスクで販売されていて、クリアデータをお店からディスクファックスで送ると何かあったように記憶している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。