スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀家族

このファミコンディスクシステムのソフトが発売されたのは1987年8月。私が購入して遊んだのは1987年11月のことであった。

麻雀は、学生時代から付き合いで並べるぐらいしかしなかったので、なんとなく書き換えたこのゲームも、さほど熱心に遊んだわけではない。
このソフトは、初心者から上級者まで楽しめるように、様々なモードが用意されていたようだ。そのせいだろうか、麻雀に興味を持った小学生の甥が、気に入って家に持ち帰り、長く遊んでいたようである。
この2年後に買った「麻雀大会」も、甥に貸したまま、長く手元には帰って来なかった。

その甥は、成人した今でも、相変わらず麻雀好きである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。