スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃太郎伝説

このファミコンソフトが発売されたのは1987年10月。私が購入して遊んだのも1987年10月のことであった。

昔話の桃太郎、鬼退治の旅に出た桃太郎が、きびだんごをあげて犬・サル・キジをお供にするという展開は、そのままRPGにぴったりな話だ。
更に、「おむすびころりん」や「三年寝太郎」「花さかじいさん」「金太郎」「浦島太郎」などなど、日本昔話のキャラクターが大勢登場して、面白い作品になっていた。
ワールドマップに、木で「アホ」と書いてあったり、戦闘中にギャグを言う敵がいたり、パスワードで「ふ」と入れるだけで女湯に入れたりと、クリアした後も、色々な遊び方をしていた思い出がある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いろいろとふざけた部分はありましたが
木を「アホ」って並べてあるのは
ホントふざけてましたね(汗)
にしても関連作の方が圧倒的にメジャーになったのが
何か不憫な気がします(笑)

>どらおさん、
元々は桃太郎伝説をもじった「桃太郎電鉄」が、
ここまでメジャーになるとは思いませんでしたが、
閻魔大王の強さが身に沁みたのも「電鉄」の方だったりします。
キングボンビーが凶悪すぎる最近の作品は、
恐ろしくて遊べませんが。(笑)
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。