スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイタニックミステリー

このファミコンディスクシステムのソフトが発売されたのは1987年7月。私が購入して遊んだのは1987年8月のことであった。

サルベージ会社の社長となって豪華客船タイタニック号を引き上げるというアクションアドベンチャーゲーム。実際に作業をするのは水着姿の女性ダイバーなのだが、生身の人間ではないらしいというのは後で知った。
引き上げのための作業と、タイタニック号が何故沈んだかという謎解きの部分と、金目のものを発見して活動資金を稼ぐという要素があり、初めのうちは、すぐにゲームオーバーになってしまったが、慣れたら意外にあっけなくクリアできてしまった。

浮上するタイタニックの画像は今でも記憶に残っているが、マルチエンディングのベストのものだったかどうかは、さだかではない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タイトルを見たとき、
てっきりヒューマンの客船から脱出するゲームかと思ってました(汗)
あれはセプテントリオンって題でした(^^;

これは赤い水着のお姉さんに惹かれて(汗)買いましたよ~
見切りワゴンで書き換え用新品を探してたときでしたが・・・
あんな深海でビキニってのも、
人間じゃないと聞くと納得できますね。
自分は迷って途中で投げてしまったので、
エンディングを見られたのがうらやましいです~

No title

>どらおさん、
セプテントリオンは、映画のポセイドンアドベンチャーを彷彿とさせるつくりで、
あれもなかなか面白かったですね。

ワゴンで購入されましたか。
確かにクリアしてみると、両面ディスクにしては、
ボリュームが少ない感じでした。
噂では、お姉さんのグラフィックに容量を使いすぎたからとか。
今年の夏、Wiiのフォーエバーブルーを遊びながら、
思い出していたのは、実は、この作品でした。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。