スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来神話ジャーヴァス

このファミコンソフトが発売されたのは1987年6月。私が購入して遊んだのは1987年7月のことであった。

当時としては画期的だったバッテリーバックアップを搭載したアクションRPGというふれ込みに惹かれて購入したが、あまりにも情報が少なく、何をしたらいいのかわからない上、触れると即死する敵など、プレイを続けるには、障害が大きすぎた。
手形を買って他の町に行ってみたりもしたが、名声を上げるために勝たねばならないギルドの試合にどうしても勝てなくて止めてしまった。

帰還した地球が異世界になっているという、このゲームの一番の謎は、どうやらクリアしても明かされないらしい。途中で入手できるアイテムの名称の脈絡の無さといい、謎の多いゲームだった。

新品を買ってしまって後悔したゲームは多々あるが、これも確実にその中の1本に数えられると思う。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファミコンソフト 未来神話 ジャーヴァス

未来の地球を舞台にした大スケールのRPG。 新しい地球は、7人の暴君によって支配されています。 彼らを次々に打ちほろぼし、 名君として...

コメントの投稿

非公開コメント

このジャーバスとか不動明王伝など、
この頃のタイトーって大容量ロムを売りにしてたんですけど、
えらく期待はずれだった記憶があります~(汗)
ミネルバトンサーガは面白かったですが^^

>どらおさん、
私は、このソフトを買って失敗したおかげで、
「ミネルバトンサーガ」に手を出すのがだいぶ遅くなりました。
発売から半年以上経ってから中古で買いましたが、
「ミネルバトンサーガ」の方は、なかなか面白かったですね。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。