スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘラクレスの栄光

このファミコンソフトが発売されたのは1987年6月。私が購入して遊んだのも1987年6月のことであった。

ギリシャ神話をモチーフにしたコマンド選択タイプのRPGである。
装備品に耐久力があったり、主人公が魔法を使えなかったりするのが、ある意味潔いと感じたのか、クリアして手放した後で、夫が再度遊びたいと言い出して、中古屋から買い戻した思い出がある。

重要アイテムを売ることが出来、売ってしまったらクリア不能になるということも、違った意味で潔いのかもしれないと思う。もちろん、それが重要アイテムであることは、町での情報をつぶさに聞いていれば明白なので、間違っても売ることは無かった。

細かく情報収集しながら遊ぶ昔のRPGは結構気に入っているが、当時遊んだ頃は、このゲームが4まで続くシリーズになるとは思いもよらなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。