スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルカイック シールド ヒート

発売から2週間かかって漸くクリアした。
想像以上に忍耐を必要とするゲームで、何度投げ出そうと思ったことか。
あらゆる回復をキャンセルしてくるボスや、死亡即ロストのシステムで即死技を使ってくる敵、ターン制限付きボス戦など、1本のゲームでこんなに様々なプレイヤーいじめを受けたのは久しぶりだ。

パーティー制でありながら、メンバーを個別に移動させて戦う異色のシミュレーションRPG。出撃できるのは、基本的に3人1組の部隊が3組。攻撃には射程が設定されている。射程外への物理攻撃は「投石」という申し訳程度のダメージしかあたえられないが、魔法攻撃は射程外でもかなりのダメージを与えられる。ゆえに、リーダーが前衛の部隊なら、後方に白魔術と黒魔術を残して突っ込んでいくだけで攻略できてしまう。それが、このゲームを単調にしてしまい、せっかくの面白いアイテマーやスティーラーの存在価値を薄めてしまっている。スティーラーが盗んだアイテムをアイテマーが使うという部隊が、実は一番楽しめたので、残念でならない。

このゲームを遊んでみて感じたことは、大作に見せるためにマップの数や敵増援の数を増やすのは、違うのではないかという思いである。

以下、攻略中に気づいたことだが、ネタバレなのでご注意下さい。



















マップに障害物があると、敵は回りこんで移動してくることが出来ない。

ボスの「ヒーリングキャンセル」は、アイテム使用もキャンセルするが、リバースの魔法だけはキャンセルされなかった。

あるポイントに敵が侵入するとアウトになるマップで、敵増援がポイント付近にいきなり出現しても、直後のターンでは、何故か敵はポイント内に侵入しない。

各ユニットのレベル上限はレベル30らしいが、ラスボスはレベル27~29で倒せた。

データの一部を引き継いで2周目が遊べる。
スポンサーサイト

テーマ : アルカイックシールドヒート
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ゲーム界でも名高いバランス調整力を誇る任天堂が出しておきながら、
この体たらくというのは、
やはりビッグネーム相手だから手出し無用という事だったのかも知れませんね。
他のソフトより価格設定が高い分、
ちゃんと仕上げる責任はあったと思うのですが・・・。
S氏はこれで過去の人という感が更に増してしまいました。

>どらおさん、
ひとつひとつのマップをもっとコンパクトにして、
同じようなマップの連続を排除するだけでも、
かなり違った印象になったと思います。
ストーリーは、意外性はないものの綺麗にまとまっているので、
変に大作を意識した作りにしなければ、
素敵な小品に仕上がったのではないかと思いました。

そうですか?ASHは、難しいようですね!!
MISTWALKERの坂口博信氏の作品だけどアイデアにゲーム性が追いついていないのですか?う~ん考え物だなぁ…
やはり、DSの仕様に合わせているのでしょうね、違うゲーム機にスピンオフすると良い作品になるかも知れませんね。。。
貴重なレビューありがとうございます。

早くDS版のFEが出れば良いのでしょうが…。

>コロロ軍曹さん、
難易度は、けして高くないのですが、
同じようなマップの連続と大量の敵増援に辟易して、
投げ出したくなってしまうというのが正直な所です。
1つの章が1枚のマップでは終わらず、
もう1枚同じようなマップを攻略させられるのは苦痛です。
タッチでしか操作できないのに、
選択コマンドが2ミリ幅でびっしり並んでいて、
アイテムを使おうとしたのに待機してしまったりするような、
インターフェースへの不満もあったりします。

DS版FEでは、FC版の木馬のマップが復活しないかと
淡い期待を抱いております。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。