スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇士の紋章

このファミコンディスクシステムのソフトが発売されたのは1987年5月。私が購入して遊んだのも1987年5月のことであった。

「ディープダンジョン2」と言った方が、通りが良いかも知れない。
前年12月に発売された「ディープダンジョン」の続編である。

3DダンジョンRPGのマッピングに方眼のルーズリーフを使うようになったのは、この頃からだったろうか。1ミリ方眼、3ミリ方眼、5ミリ方眼、色々試して最終的には5ミリ方眼に落ち着いた。
このゲームを遊んだ頃には、まだ攻略メモをファイルに残す習慣が無かったので、当時書いたマップは何処かに行ってしまったようで見つからないが、おそらく、このゲームを遊んだ時も、せっせとマップを書いていたことだろうと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ!最近は秋らしくなって今日は、気持ち良い天気です。
このゲームやりましたよ!
マッピングが面倒だったので、地下4階までは、ドアを覚えて進んでいましたが、最後の方は、やはり方眼紙にマッピングしながら進んだような記憶があります。

3Dのゲームで最初にクリアしましたね~(笑。
確かパンを食べてライフを回復するように覚えています。

しかし、せたけむらさんは、マッピングすごいですね、今でもやられているのでしょう!真のゲーマーですよ!!
自分なんか最近は、ゲーム誌や攻略本たよりですね~~(笑。

>コロロ軍曹さん、
こんにちは!涼しくなりましたね。
私は物覚えが悪いので逐一マッピングしながら遊んでおりました。
手元に残っているもので最古のものは、
ロトのしるしを探すために書いた(王女の愛に気づかずに)
ファミコン版ドラゴンクエストのワールドマップですが、
同じノートには、裏ゼルダの攻略マップなども残っていました。
このゲームのマップは探しても出てきませんでしたが、
シャイニング&ダクネスとか、ウィザードリィとか、メトロイドとか、
懐かしいマップが色々出て来ました。

私も攻略本が出たものは利用することもありますが、
攻略本があるとモチベーションが保てないので、
なるべく攻略本発売前にマッピングしながら遊んでおります。
マッピングしながら情報を書き込んでいかないと、
全然記憶できないのは、完全に老化現象です。(笑)
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。