スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルフォース

このファミコンディスクシステムのソフトが発売されたのは1986年12月。私が購入して遊んだのは1987年4月のことであった。

各ステージに囚われている仲間のクルーを救出しながら敵を倒していくシューティングゲームである。救出するごとに自機がパワーアップするらしいが、当時、1面すらクリアできなかったようで、パワーアップを体験した記憶は無い。

書き換えとはいえ、何故、苦手なシューティングゲームに手を出したのかと問われれば、何に書き換えるかということよりも、書き換えるという行為そのものが目的だったからというしかない。

このゲームには原作が存在したらしいが、そのこと自体もずっと後になってから知った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分は

原作のアニメ(OVA)を見てまして、
絵は頑張ってるけど随分設定が違う感じだなと思ってました^^
あの当時、500円で書き換えられるのは法外に安価というか、
チャレンジ精神でいろいろ買えましたよね~。

>どらおさん、
なるほど、原作とは大分雰囲気が違うものだったのですね。

確かに、書き換えソフトは手軽だったので、
お店に遊ばなくなったディスクを持って行っては、
タイトルだけ眺めて、適当に書き換えしてました。
チャレンジ精神というか、無謀というか。(笑)
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。