スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエスト

1986年5月発売。私が購入したのは1986年6月だった。伝説の勇者ロトの足跡を辿り竜王を倒す、ファミコン初のテキスト型ロールプレイングゲーム。
私の攻略ノートには、このゲームの復活の呪文が8ページにわたって書かれている。呪文の横には勇者のレベルとその日に得た情報のメモ書きがある。ほとんどは自分の物だが、中には遊びに来ていた甥の呪文もある。
「ドラゴンクエスト」における甥のプレイは豪快だった。ゲームが始まると最初の街でたけざおを一本買うと、それだけを持ってずんずんと進んでいく。はじめは北西の街を目指せという情報を無視していきなり東の大陸へ渡り、村を目前にしてがいこつに出くわし憤死すること2回。それでもちまちまとレベル上げなどしない甥である。そんな風だから、いつまでたってもお金が貯まらず、武器はたけざおのままであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。