スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリーダー

このファミコンディスクシステムのソフトが発売されたのは1986年12月。私が購入して遊んだのは1987年3月のことであった。

私がディスクの書き換えで購入したきっかけは、ゲーム雑誌の紹介記事だった。対戦ゲームでありながら、プレイヤーは、好みの機体を選択し、パラメーターを割り振るだけで、実際の対戦では自分のロボットが闘うのを見ているだけというシステムが気に入った。
これならば、アクションが苦手な私でも対等な条件で対戦を楽しむことができると思ったのだ。
しかし、身近に対戦相手がいなかったため、残念ながらこのゲームを存分に楽しんだとはいえない。よく遊びに来ていた甥っ子は、まだ幼く、このゲームの楽しさを理解出来なかったようだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これって

肝心の対戦が見てるだけだからか、
子供達には評判がイマイチだった気がします。
目の付け所は良かったので、
上手くすればポケモンみたいになれたように
思うんですけどね~

>どらおさん、
ポケモンほどのバリエーションも、
育てる要素もありませんが、
これはこれで、シンプルな良さがあったと思います。

ポケモンは、1人で遊んでも面白かったですが・・・。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。