スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゾラーランド

このファミコンディスクシステムのソフトが発売されたのは1987年2月。私が購入して遊んだのは1987年3月のことであった。

パズル雑誌「パズラー」は、当時毎月買って楽しんでいたので、その編集部がかかわったこのゲームも、迷わず購入した。いくつかのクイズゲームやパズル、そしてアドベンチャーゲームが収録されたミニゲーム集のようなソフトだったと記憶している。
4個の隠されたマークを少ないヒントで当てるゲームに、地味にはまった。
雑誌のような形式になっており、翌年3月までに増刊号のスペシャルを含めると4本のソフトが発売された。

単純なゲームが多く収録されていたが、何故か、当時小学生だった甥たちに受けが良く、遊びに来ては、順に持ち帰って遊んでいたようだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

当時流行っていた、ヘタウマ系のイラストが何だかなぁと思いつつ、
自分も何度か買った記憶があります。
安価で定期的に・・・というと、その後を見ても、
ピクロスNPやエルドラドゲートなど全然成功例が無いのですが、
今後もどこかに試して欲しいと思っております。

>どらおさん、
このシリーズのイラストは、なんきん画伯でしたね。
私は、「安価で」というと、
パンドラマックスシリーズを思い出します。
面白いソフトが多かったので、
続きを楽しみにしていたのですが・・・。
ピクロスNPは、DS版用にWi-Fiでデータ配信されて、
遺産がしっかり生かされていると思いました。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。