スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牧場物語 やすらぎの樹

Wiiでは初めての牧場物語が、発売になりました。
DS版「牧場物語 キミと育つ島」がちょうど一区切りついたところなので、発売日に買って来て遊んでみました。

親切なチュートリアル、優しい人々に囲まれて、ほのぼのと新しい牧場生活は、始まりました。
主人公の名前は、今回も、また「ジロー」です。
最初は少しずつとのアドバイスを無視して、目いっぱいの広さで畑を作ってしまいました。おかげで、ジョウロのスキルは、あっという間に上がりましたが、毎日へとへとです。

購入前は、リモコンを使って畑を耕すと聞き、家族に遊んでいる姿を見られたら恥ずかしいなと思っていましたが、リモコンを鍬のように振りかぶらなくても良いとわかって一安心しました。
実際は、リモコンを縦にしたり横にしたりするだけで、畑が耕せました。が、時々、誤認識されて同じ場所を何度も耕してしまい、無駄に体力を消費しました。
体力に余裕が無い時は、おとなしくAボタンで作業を進めた方が確実なようです。
リモコンを使った操作で、一番しっくり来たのは、魚を釣り上げる時です。釣竿を立てて魚を引き寄せる動作とリモコンを立てる動作がぴったりでした。

今回の牧場物語は、「ルーンファクトリー」のように作物の上を歩けるようになったので、序盤から、無駄なく作物の収穫ができます。
雑草を抜くのに体力を消耗するようになったのには驚きましたが、牧草は種を蒔かなくともすくすく育ち、水を撒かなくても枯れることの無い親切設計です。資材も、はじめから木と石を集められ、手に入れた時点で収納されるシステムにもどりました。
DS版「キミと育つ島」で不満だった点が修正され、シリーズの中でも、遊びやすい作品に仕上がっていると思います。
セーブが、自宅でしかできなくなりましたが、その分、セーブにかかる時間は短縮されました。
残念なことは、ロード時間が、やや長く感じられることです。エリア移動の時はもちろん、自宅の出入りでもロードのために待たされるので、持てる物の数が少ない序盤では、道具を取りに家を出入りするだけで、結構待たされることになります。
ほとんど読み込み時間がなかったDS版と比較しての、唯一の不満点です。
スポンサーサイト

テーマ : 牧場物語 やすらぎの樹
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

あーそか。私、やすらぎの樹が初プレイなんですが、「説明、不親切だなぁ…」と
思っておりました。今回が特別不親切、と言う訳ではなく、むしろ親切なんすねw。
「いろんなコトができるから、色々やって下さいね(説明はしませんヨw)」が
根本的なスタンスにあるんですねー(・∀・)! この夏でこなせなかったイベントは
次の夏でこなせばOKなんすかねw。なるほど、納得です(^ー^;)。
全てをこなしちゃおうと、焦ってるから失敗するんだなぁ…と反省orz。

でも単純に、リュックの収納数を増やしたいだけなんですけどねぇ…orz。
緑のバームクーヘンイベントと、シフォン登場の順序が適正でない様な(^ー^;)。

>むっちさん、
そういえば、今回は持てる物の数がなかなか増えませんね。
DS版では、お金さえ払えば、
あっという間に最大まで増やせたことを思い出しました。

基本的に、私はイベント関係の情報には目をつぶって、
何年もかけてのんびりというスタンスで
このシリーズを遊んでいるので、
結婚相手の候補が決まるのも2年目以降です。
1年目は、夏の花火も聖夜祭も1人で過ごします。
年数が限定されていたSFC版なんかは、
子供を2人作るために
1年目春からプレゼントあげまくったりしましたが。(笑)
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。