スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンクの冒険

このファミコンディスクシステムのソフトが発売されたのは1987年1月。私が購入して遊んだのも1987年1月のことであった。

横スクロールのアクションゲームになった「ゼルダの伝説」の続編として、期待感いっぱいで発売日に購入した。数ヶ月すれば始まるであろうディスクの書き換えを待ってはいられなかった。裏も表もクリアした前作よりもアクション要素が強かったため、エンディングに辿り着くことは出来なかった。足元の敵を倒す技が上手く出せなくて、指が痛くなるまで練習したものだ。何番目かのボスの手前でリンクの体力が持たなくなってそのままになってしまった。

ゲームキューブのゼルダコレクションに収録されていたので、ひさしぶりに遊ぶ機会を得たが、最初に出会った敵を倒すだけで瀕死になってしまい、しかたなく、町で勇者ロトの墓参りをして終了した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分は横スクロールアクションが苦手中の苦手なので、
ゼルダもイースも横スクロールので挫折しました(涙)
ロトはカットされてなかったんですね~

>どらおさん、
私も横スクロールアクションでクリア出来たゲームは、
数えるほどしかありません。
イースは横スクロールになる前に挫折しましたが・・・。
ロトの墓は有名になりすぎたので、
カットしたらかえって目立ってしまいそうですね。

FCディスクシステムですね~(^^)、横スクロールなので、ジャンプ下突きが有効な技だったような!クリアしたと思いますが、最後は、自分の影と戦ったように覚えてます、かなりハードなゲームでしたね~!
ディスクは、よく書き換えに行ってました。。。

今年は、ゼルダ年というか任天堂年になっていて、ゼルダも「トワプリ」→「時オカ」→「風タク」と言う順番でやってますが、どれも面白いです、さすがに腕が落ちていて歳には、適いませんが…(*´∇`*)\

6月には、DSでもゼルダが出るし、FEもやってるし、任天堂にやられてますぅ~(^^;;
WiiのVCで「FE トラキア776」を心待ちにしてますが、出るでしょうかね~?

イースはPCの方でⅢまでやったかなぁ~(*^.^*)

私はゼルダコレクションでやりましたが、
最初のダンジョンしかクリアできませんでしたねぇ……
下突きとかやってみたかったんですけど…。

>コロロ軍曹さん、
そうです!
そのジャンプ下突きが上手く出せなくて苦労しました。
ラスボスまで辿り着けずに断念したので、
その後の影との戦いは噂に聞いているだけです。
ディスクの書き換えは片面500円両面600円と
値段も手ごろでしたので、私もせっせと通いました。

ゼルダシリーズでは、
この「リンクの冒険」が一番難しかったです。
難しいといわれる64版「ムジュラの仮面」も
これほどではありませんでした。
「トワイライトプリンセス」はGC版しか遊んでいませんが、
昔よりずっとリトライがやりやすくなっていますね。

「トラキア776」は、プリライト版を買ったにもかかわらず、
息子にとられて、もう一本書き換えに行ったほどですが、
Wiiで出来るようになったら、またDLしてしまいそうです。


>ナリさん、
当時、何故そこまで進めたのかも、
今となっては謎です。
昔より確実に腕が落ちた上に
忍耐力もなくなったみたいです。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。