スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッキングクルー

1985年6月発売。私が購入したのは1986年6月だった。お薦めソフトとして週刊誌に紹介されていた物のひとつである。ビル解体業を営むマリオを操って、壁を破壊するアクションパズルゲーム。パズルは毎月専門誌を買って遊ぶくらい好きだったので、このゲームにもすぐに夢中になった。しかし、攻略ノートのメモによると、私は全100面のうちの7割ほどしかクリアできなかったようである。パズルとして解くことは出来ても、邪魔をするキャラクターが出てくると、すぐにミスしてしまうのは、昔も今も変わらない。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レッキングクルー

マリオはビルの解体屋となって、ビルの壁やハシゴをハンマーで破壊する。敵キャラの誘導や壁を壊す順番などを考えながら進めるパズル的要素が強い。全100面。デザインモードでステージ自作可。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。