スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィッシュルーム 天使の記憶

まるで小説の挿絵のような独特なタッチの絵。縦になったDSの画面の左右で交わされる様々な会話。舞台は70年代のアメリカ。小さなホテルでの一夜の物語・・・。
「ウィッシュルーム 天使の記憶」は先週発売されたばかりのDS用アドベンチャーゲームソフトです。

人々の話を聞き、質問を繰り返しながら物語の真相に迫っていく過程は、地味ですが、ついつい引き込まれる面白さがあります。少しずつ楽しもうと決めていたのに、先が気になってやめられず、物語の登場人物と一緒に夜を明かしてしまいました。
以前に発売されたDSソフト「アナザーコード」と同様に、この作品も1回のプレイでは謎の全容は明かされないようですので、2回目は、急ぐことなくじっくりと楽しみたいと思います。

ある謎解きで、正解は解っているのに指摘が上手く認識してもらえず、ストレスを感じました。それ以外の部分では非常に快適に遊べたのでちょっと残念でした。
スポンサーサイト

テーマ : ウィッシュルーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

絵柄がアナザーコードの人っぽくて、
それがよく動くので楽しいですね~♪

答えが分かってて指摘が出来ないのは、
過去にもアドベンチャーでありましたけど、
結構ストレスなんですよね(汗)

>どらおさん、
アナザーコードとは、また違ったタッチの、
ペンで描いたスケッチのような人物、
雰囲気があって良いですね。

謎解きの答えの認識もですが、
例によって取説を読まずに始めてしまったので、
ホテルのフロントで呼び鈴を鳴らすまでに
大分時間がかかりました。(笑)

ウィッシュルームも、ピクロスDSも、
Wiiのエキサイトトラックも、売り切れでした・・・。
2ヶ所回ってあきらめました。
でも、今さらながら「逆転裁判2」を買って、
まだクリアしてないので、そっちが先かな(^^ゞ

>みかんさん、
昔、予約しないと新作ゲームが買えない時代がありましたが、
最近の人気ソフトの売り切れっぷりを見ていると、
あの時代が戻ってきた気がします。

逆転裁判は4月12日に「4」が発売されますね。
実は、今から楽しみにしております。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。