スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイパーオリンピック

1985年6月発売。私が購入したのは1986年6月であった。2個のボタンをひたすら連打するスポーツゲーム。昔ゲームセンターで見たこのゲームがファミコンになっているのを知って、迷わず買って来て遊んだ。専用コントローラーを使って、100メートル走の記録を競うのが熱かった。両手の人差し指でひたすら連打していたが、ある時、定規を使うと驚異的な記録が出ることがわかった。しかし、それがわかったとたんに、何故か熱が冷めてしまって、以後は、ぱったりと遊ばなくなってしまった。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイパーオリンピック

付属コントローラーの「ハイパーショット」のボタンを連打することでオリンピックの陸上種目をクリアする。連打というよりはボタンをこすることで高速のボタン上下を生み出す「こすり技」が流行した。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。