スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風来のシレンDS

SFC版から11年、風来のシレンがリメイクされてDSで遊べる!
懐かしさも手伝って買い求めたソフトでしたが、その後のシリーズと混同してしまっているのか、持ち込み制限の無いダンジョンに、まず驚きました。モンスターは、新顔も見えるものの、馴染みのあるものが多く対処法はわかっています。今回も楽勝かなと思ったのですが・・・。

SFC版の最終問題99Fクリアにこそ半年かかりましたが、その後のシリーズは、64版を除けば、最短でクリアしてきたので、このDS版シレンもそのまま一気に黄金郷へ到達するつもりでした。
しかし、やはり苦戦したSFC版のリメイクだけあって甘くはなかったです。クリアまでに、こんなに何度も屍を晒すことになろうとは。

現在は、テーブルマウンテンの先のダンジョンでクリア後の探索活動中です。このDS版と昔のSFC版の違いについては、新ダンジョンの追加や、新イベント、新モンスターの追加など、色々ありますが、私にとって一番の変更点は、セーブファイルが1個しか作れないため、家族で別々のデータを作ってクリアを競い合ったり、リプレイで残っている間抜けな失敗を見て笑いあったり、番付のトップを争ったりできなくなったことです。
代わりに、このDS版には、Wi-Fi救助隊とWi-Fi番付がついています。救助隊は、なかなか持ち帰れないアイテムを簡単に持ち帰る方法として何度か利用させてもらっています。しかし、Wi-Fi番付には、もはやとうてい手の届かない数字が、びっしりとならんでいました。
スポンサーサイト

テーマ : 不思議のダンジョン 風来のシレンDS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。