スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たけしの挑戦状

1986年12月発売。私が購入したのも1986年12月であった。
私は、このゲームを発売日に買った。ゲームの中では、妻に撲殺されたり、やくざに襲われたり、死んでばかりだった。
買い求めた攻略本も、「日光写真だから○時間放置しろ」とか、「2コンのマイクで演歌を歌え」とか、ふざけた内容ばかりであった。
真面目くさってその通りにしている自分の姿を含めてその全部が、たけしのギャグなのだろうと思いながら、遊んでいた。
後半のシューティングが難しくて断念したが、先日ネット検索したら、クリア方法を解説して居られる方がいて、きちんとクリアできることを知り、ある種感動を覚えた。
クリアできなかったゲームは、割と長めに手元に置いておくのだが、このゲームは、すぐに中古ショップに持って行った。2コンのマイクで演歌を歌った記憶を早く消し去りたかったのだと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。