スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きね子

1986年11月発売。私が購入したのも1986年11月であった。
簡単に説明すると、動くジグソーパズルである。
長方形のパズルのピースの絵柄1個1個が動いているので、その動きを見極めながら1枚の絵を完成していくという、テレビゲームならではのパズルだった。
学生時代からジグソーパズルが好きで、「タイル職人」と言われながら1000ピースの星空などを好んで組み上げていた私には、ぴったりのゲームであった。今はディスクシステムの本体が壊れ、カードも書き換えてしまって手元には無いが、機会があれば、また遊んでみたいと思うゲームのひとつである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やったコトの無いゲームだと、コメントも付け辛いんですが。
きね子は私もやりました、はまりましたよ~(・∀・)!
ジグソーパズルみたいに場所も取らないし、
片付けもしなくて良いし、ラクチンです(^ー^;)。

何も表示されないコマに、何かが映って来るのを
ひたすら待ったりしましたねぇ…w。

>むっちさん、
私もひたすら待ちました。

昔遊んだゲームの記憶がどんどん薄れていくので、
忘れてしまわないうちにと思って、
つらつらと書いております。
気になる新作もいっぱいあるのですが。

『キネティックコネクション』を略して『きね子』でしたね。
完成イメージを持ちながら繋いでいかないとなかなかうまくできなかった記憶が・・・

>将さん、
元々はMSX2のゲームだったのですね。
当時、私にとってPCは未知の世界でしたが、
FCのおかげでこれらのゲームと出会うことが出来ました。

Wii で きね子

任天堂Wiiには 「写真チャンネル」 というのがあるんですが、これはデジカメの動画なんかも読み込めます。
しかもこれをジグソーパズルにしてくれる機能もあるので、「きね子Wii」が遊べちゃいますよ(^-^)

>もぎぃさん、
なるほど~!
オリジナルできね子が作れちゃうのですね。
教えていただいて、ありがとうございました!
我が家には、動画が撮れるデジカメが無いので、
まずは、そこをクリアしないといけませんね。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。