スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河伝承

1984年11月発売。私が購入したのは1986年11月であった。
ディスクシステムのカードとカセットテープと小冊子がセットになっていて、ゲームのヒントが散りばめられたテープや本を駆使して謎を解いていくという「メディアミックス」を謳った作品であった。
現実には、どちらのヒントもさして参考にすることなくゲームを進めることが出来たが、アクションが苦手だったことが災いし、エンディングを見ることは出来なかった。
これまでのゲームには無い、綺麗な化粧箱に入っていたのをよく覚えている。この後もシリーズとして、同じ箱入りの作品が何作か出ている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。