スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーゼビウス

1986年9月発売。私が購入したのは1986年10月であった。
シューティングゲームはゲームセンターで見たギャラクシアン以来だったが、連射することも弾を避けることも上手くなかった私には、このゲームの副題である「ガンプの謎」に迫ることはとうとう出来なかった。
ゲームの細部は忘れてしまったが、実家へ遊びに行った折に甥と一緒に遊んでいたら、母が来て「やあねえ、空襲みたい」とつぶやいたことだけを鮮明に覚えている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゼビウス、ゲーセンで相当貢がせていただきました。
でも、あんまり進めませんでしたねぇ…(´Д`)。

FC版が出たので、お金使わなくなって、
その後は移植されると「おお!」と集めてw。
やっぱりあまり進めないんですけど…(^ー^;)。

>むっちさん、
子供が生まれてからは、ゲーセンに行くことも無く、
ひたすら家でファミコンしていました。
だから、ゲーセンのゼビウスは未体験です。

でも、ゲーセンで人気だったといわれると
宣伝に釣られて買ってしまう
ミーハーでありました。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。