スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーマリオブラザース2

1986年6月発売。私が購入したのは1986年8月であった。
ファミコンのスーパーマリオをクリアできなかった私が、更に難しい2をクリアできるはずもなかったが、マリオを目当てで遊びに来る小さな甥っ子のために購入した。
ゲームの方は、毒キノコに騙されたり散々だったが、甥っ子は大喜びでほぼ毎週のように遊びに来ては、一緒に遊んだ。まだ小さかったので、遊びには来れても夕方暗くなると1人では帰れず、毎回家まで送って行った。帰り道では、マリオごっこと称して、ぴょんぴょんとジャンプしながら走って帰ったものだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほのぼのとした光景が目に浮かびます♪
その甥御さんが成人されてる辺りに、時の流れの速さも感じてみたり・・・。

>どらおさん、
コントローラーのボタンを押して、
画面の中のキャラクターが動くことだけで嬉しかった頃でした。
この時一緒にゲームした甥っ子も今は社会人です。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。