スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風水実験総括

ポケモンにDSのスロットを占領されて久しい、せたけ村のジローです。

この間、これまで続けてきた風水実験のデータとにらめっこを続けてきましたが、そろそろ結論めいたことを導き出さねばと、重い腰を上げました。

春までの実験で、黄色の家具を西に置くと、石から出るベル袋が増えること、動物さんからもらえるお駄賃の金額が増えること、木から落ちてくる家具の数が増えることが確認されました。
そして、春以降の風水実験のテーマは、赤い家具を置いた時と、緑の家具を置いた時とでは、果たして違いがあるのかということでした。赤も緑も「物運」を上げるといわれていますが、その効果には違いがあるのかないのかということです。
二つの村を使い、それぞれの村で、赤い家具と緑の家具を置き、イナリ家具の名画が本物であるかどうか、他の2個の家具がイナリ家具でしか買えないレアな家具であるかどうか、
また、デパートに目玉商品が入荷する頻度や、毎日、木を揺すって落ちてくる家具の数やベルの金額を記録していきました。
その状態を10週ほど続けた後、風水の家具を一切置かない状態で、同じようにデータを取って比較して見ました。

結果、まず、赤でも緑でも、木から落ちてくる家具の数やベルの金額には影響が無いということが分かりました。
イナリ家具の名画が本物である確率は、緑が6割と一番高く、赤と無風水は、どちらも5割でした。
また、イナリ家具のレア家具入荷率は、赤が56%、緑が33%、無風水が50%でした。
タヌキデパートの目玉商品入荷率は、どの状態でもまったく変わりませんでした。緑の風水にした当初は、デパートに目玉商品の入荷が集中し、すわ風水効果かと思いましたが、その後、ぱったりと入荷が止まり、最終的には他の場合と全く同じ回数になりました。
それ以外にも、緑の風水を始めたとたんに、2回連続で「玉座」が降ってくるなどの現象もありましたが、その後は特筆すべきこともなく実験を終わりました。

これらの結果を見ると、赤と緑の風水効果は、はなはだ曖昧で、立証するには更に実験を続けてデータを集めるしかないように思われますが、それではきりが無いので、せたけ村での風水実験は、この辺で一区切りにいたします。
これからは、普通に家具を飾って、スズメバチに追いかけられずに過ごす平穏な日々を取り戻したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : おいでよ どうぶつの森
ジャンル : ゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風水とトイレ

風水とトイレについて。風水とトイレの関係って?

まだまだだー…。

トラックバックさせて頂いたのですが、風水の効果(特に赤と緑)の検証結果が数字で判るとは!!!大変だったでしょうに…しかしすごいです!この結果を見ると1部屋だけ風水部屋にしている私はまだまだです…。2階のアヤ

風水・気学で開運日記

趣味で東洋の占いにのめり込み、それが高じてある高名な占い師の学校に通って資格まで取得してしまいました。九星気学、風水、四柱推命をはじめとした占いから思うこと。日々のなかでの占いとの付き合い方を私なりに綴っていきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。
風水検証結果、素晴らしいです!
私もつねきちがロクなものを持って来ない為、
今風水を実行中なのですが、つい金運を
上げがちで…。
もっと赤や緑を置かなければ!と思いました。
長い間の検証、大変だったと思いますが
非常に参考になりました。ありがとうございます。

p.s.トラバさせてもらってよろしいでしょうか?

>きょうさん、
はじめまして。
効果が出るほど風水家具を置くことは、
全部屋に置ける家具すべてをその色に統一するくらい徹底してやらないと
目に見えた効果は無いので、
かなりの犠牲を伴います。
緑風水なら、置けるのはハスのテーブルと盆栽のみです。
金運も、石から9袋のベル袋を出すためには、
レモンのテーブルと黄色い花以外置かないようにしなければなりません。

でも、9個のベル袋は一見の価値はあると思いますので、
ぜひ、頑張って見てください!

トラックバックはご自由にどうぞ!!

ありがとうございます!
おっしゃるとおり、付け焼刃では全然効果ありませんね…。
余りにも最近つねきちの品揃えが悪すぎなので、
ちょこちょこと頑張ってみます。

>きょうさん、
逆の視点から見ると、
全く風水家具を置かなくても50%の入荷率はあるので、
長い目で見れば、今は外れ続きでも、
そのうちにレア家具がバンバン入荷するということも考えられますよ♪
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。