スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーマリオブラザース

発売されたのは1985年9月らしい(二十歳の誕生日が2005年9月だから)が、私が購入したのは1986年5月のことだった。発売から、本体と共に品切れが続いていたが、ようやく普通に買えるようになった、そんな頃だった。
横スクロールのアクションゲーム。主人公が捕らわれたお姫様を救いに行くというのは、昔からよくある話だ。ワープの土管を使っても、私には8-1までがやっとだ。
当時まだおしめをしていた息子も、私の膝の上で一緒にコントローラーを握っていた。彼の指の上からコントローラーを握り、ジャンプのタイミングや攻略ルートなどを教えていたが、1週間ほどすると、彼は私の手を振りほどいて1人で遊ぶようになった。試しに、「マリオで遊びたいならトイレはおまるでしなさい。」と言ったら、息子はその日からおしめがとれた。そして、私とは違うルートで次々とステージをクリアしていった。「このほうが格好いい」というのが彼の言い分だった。確かに、用心深く進む私のマリオは、お世辞にも格好良いとは言えなかった。初めて息子に負けたと思った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!
息子さんも、小さい頃からゲームがお好きだったんですね!そんな頃からゲームがうまいなんて、おしめが取れちゃったなんて、スゴイです。
初めて負けたと思った瞬間。思わず笑ってしまいました。
マリオは今やってもついついはまってしまいますよね。先日やったときは、どうしても8-3がクリアできませんでした・・・。

コメントありがとうございます

いぬずきさん、こんにちは。
私にとって8-3は、息子のプレイと攻略本の絵でしか見たことがない未知の領域です。チャレンジすることすら出来ませんでした。やはり、ゲームお上手なんですね。
この時、息子は3歳目前でした。超早生まれだったので、幼稚園の3年保育にも入り損ないました。
今でも、私の誕生日には、ゲームのレアアイテムを通信で送るという安上がりなプレゼントをよこすゲーマーな息子です。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。