スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏せたけ村

本日、火曜日のせたけ村のカブは、午前中68ベル、午後は66ベルです。

ジローの中の人は、先日、町で「おいでよ どうぶつの森」の新品ソフトが、中古品よりも安く売られているのを発見し、衝動買いしたらしいです。
しかし、現在せたけ村でも変な実験ばかりしているおばさんが、まともな村を作るはずもなく・・・。(続きは「裏せたけ村日記」ネタバレ注意!)










毎日、木を揺すっていて思うことがあります。ベルが落ちてくる木は1日に15~16本、アイテムが落ちてくる木は2~3本、蜂の巣が落ちてくる木は4本。ならば、針葉樹と普通の木が、あわせて23本ほどあれば、事足りるのではないでしょうか?現在せたけ村には、200本近い木があり、うち、80本あまりを毎日揺すって歩いているのです。乗りかかった船とはいえ、これはかなりの根気と労力を使います。

しかし、今、木の配置をいじることは、今まで積み上げてきた実験のデータをすべて捨て去ることになりかねないわけで、とても踏み切れないという思いも、もう一方にあります。
木の総数と落ちてくるベルやアイテムに関連性があるのかどうか、実験したくてたまらなくなった時に生まれたのが、風水実験場「裏せたけ村」でした。

開村初日に、木からアイテム2個と1500ベルが落ちたことを確認した後、針葉樹と普通の木を21本(勢い余って切りすぎたので6本植林中)を残し、他すべてを伐採したところ、翌日の成果は、500ベルのみでした。
現在は、徐々にフルーツの木を植えて、木の総本数を増やし、木から落ちるベルの変化を観察中です。
家は初期状態から、ろうそくの配置場所を東にずらし、風水効果ゼロを保っています。
スポンサーサイト

テーマ : おいでよ どうぶつの森
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ジローさんももう一本買われたんですね~!w
私は、両方の村で花の世話をするのがつらい人です(^^;
ズルはしたくないので、2本ともリアルと同じ時間で真面目にやってますw
といいつつ、写真を貰えたら、もうひとつの村は
毎日水遣り&都合のいいときだけ利用、
みたいにしそうですが・・・。
(あくまで時間は変えない、無駄なこだわりw)

やっぱり木が少ないと、落ちてくるものも少ないのか!?
また楽しみな実験ですね♪
ハチは怖いですが、頑張ってください!

>ひなひなさん、
二つも村を作ったら、余計に他のゲームが出来ないじゃん!
と言いつつ、またしても厄介な実験を始めてしまいました。
揺する木の本数が少なくて済めば、実験がはかどる、
というのが出発点のはずが、更に大変になっているという矛盾。
これは、もう病気としか言いようがありません。
はじめは普通に風水実験だけするつもりだったのですが、
金の斧を持ち込んですぱすぱ木を切っていたら暴走しました。
現在の村は、見渡す限りの切り株で、
まるで隕石が落ちた後みたいになっています。

すごい、すごい!どんな結果が出るか、興味深いです♪

ちなみに、「後で楽をする為に、今の苦労を厭わない」のは、
理系の人に多いそうですよ(^ー^;)。

>むっちさん、
興味をもっていただけて、やりがいが出てきました!

私は、学生時代は、文系の学部で、
鎌倉時代の古文書とかを読んでいました~。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。