スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンがやってくる

せたけ村のジローです。ジローの中の人が、転んで骨折して入院して以来、止まっていたせたけ村の時間が、ようやくまた、リアルタイムに戻ってきました。でも、明日はDS版「ポケットモンスター」の発売日という事で、戻った早々、また放置されそうな勢いです。とりあえず、今日はレア花の水遣りとカブ価チェックが済んだら、GBA版のポケモン図鑑のチェックをするらしいです。
そんなこんなで、久しぶりに来村した「ししょー」に挨拶することもなく、通りすがりの化石マニアのポンチョに、手持ちにあった化石を渡して大急ぎで村を後にしました。

本日、水曜日のせたけ村のカブは、午前中65ベル、午後は62ベルです。
今週は、カブを買っていないにもかかわらず、何故か習慣になってしまったカブ価チェックです。
スポンサーサイト

テーマ : おいでよ どうぶつの森
ジャンル : ゲーム

金の釣竿のワナ

本日、木曜日のせたけ村のカブは、午前中60ベル、午後は100ベルです。

雷雨の中、最後の一種であったキングサーモンを釣り上げて、ようやく魚図鑑が揃いました。金の釣竿を持ってきた村長が、帰ろうとしないので話しかけたら、
「この貸しは大きいぞ」
と言われましたが、まさか、こんな所で村長に借りを作るとは思ってもいませんでした。今更返品もきかないようです。

本日の訪問者は、ローランさんでしたが、デパートのまん前でたぬきちさんへのお届け物を頼まれ、美味しい思いをしたジローでした。

テーマ : おいでよ どうぶつの森
ジャンル : ゲーム

「もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド」

本日、水曜日のせたけ村のカブは、午前中65ベル、午後は63ベルです。

現在「どうぶつの森」、「ルーンファクトリー」、「もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド」を並行して遊んでおります。その中で、最も時間を割いているのが、「チンクル」です。
チンクルというのは、ゼルダの伝説シリーズで、主人公にマップを提供してくれる、お助けキャラクターなのですが、その風貌と言動の怪しさから、どうみてもあぶないおじさんにしか見えないという、実に個性的な存在です。
そのチンクルが、まだ普通のおじさんだった頃から、物語は始まります。ゲームの目的は、お金を稼いで、そのお金でルッピーランドという理想郷に行くことです。お金は、アイテムを作って売ったり、人助けをして謝礼を貰ったりして稼ぎます。が、その謝礼の金額は、相手との交渉によって決まります。高く吹っかけすぎると全く貰えなかったり、安すぎると、お金は貰えますが、相手に嘲笑されてちょっと悔しい思いをします。
このゲームは、所持金総額が、そのまま主人公のHPになっているので、交渉でお金を払わなければならない時などは、他のゲームよりもずっと緊張感が漂います。
随所にちりばめられたゼルダっぽい演出に笑いながら、ついつい寝る間を惜しんで遊んでしまいました。

風水実験の現状と今後に思う

本日、火曜日のせたけ村のカブは、午前中70ベル、午後は67ベルです。

ここ数日のゲームライフは、「どうぶつの森」の二つの村のカブ価チェックと水遣りと風水実験のデータ集めのあとは、「FF3」でモグネットのお手紙のお返事書き、「ルーンファクトリー」を数日分進めたのち、「もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド」で遊んでいます。

「どうぶつの森」の風水実験は、だいぶデータが溜まってきましたが、整理して分析するのが億劫で、そのままデータを蓄積し続けています。
物運が上がるという赤と緑の2色の風水効果の違いを実験によって探ろうという試みですが、元々違いがあるのかすら定かではなく、集めたデータをざっと見渡しても、まだ、これといった傾向は現れていないように思えます。
実験を始める時には計算に入れていなかった季節的な要素も、考慮しなければならないとすると、数ヶ月のデータ収集で結論を出すことは難しいかもしれません。
とりあえず、今しばらくは、実験の中心を裏せたけ村に移行して、このままデータを集め続けていこうと思っています。

テーマ : おいでよ どうぶつの森
ジャンル : ゲーム

「ルーンファクトリー」森の癖が抜けません

本日、月曜日のせたけ村のカブは、午前中74ベル、午後は72ベルです。


「どうぶつの森」で花に水撒きをした後は、「ルーンファクトリー」で野菜に水をやっています。「森」の癖が抜けなくて、急いで行動しないといけない時に、畑の上を走れません。「ルーンファクトリー」には走ることにペナルティーはないのですが、走ったらせっかく芽を出したカブやジャガイモに悪いような気がして、避けて走っています。
そういえば、「ルーンファクトリー」でも、カブを育てています。こちらのカブの買い取り価格は、いたって普通の値段です。
洞窟の中では、イチゴとキャベツとジャガイモを育てています。邪魔なモンスターと戦いながらの農作業も、思ったほど辛くはありません。洞窟内は気候が一定なので、作物が枯れる心配も無いです。ついでに鉱石なども掘っているので、色々なスキルがまとまって上がっていきます。
へとへとになるまで働いたら、銭湯で回復が出来ます。今までの温泉のように無料ではないですが、短時間で全回復出来るのは嬉しいです。

「ルーンファクトリー」洞窟探検

本日、日曜日のせたけ村のカブは、買値94ベルでした。
先週の1万カブがキャリーオーバーになっているので、今週は1500カブだけ買いました。


金曜日から始めた「ルーンファクトリー」ですが、なんとか洞窟へ行く許可を貰い、剣と盾を装備して、いよいよ初めての洞窟探検に出かけました。
今までのシリーズと違う点は、この洞窟で倒れるとゲームオーバーになってしまうことです。洞窟の中にはモンスター召還装置のようなものがあり、それを破壊するまで、延々とモンスターが現れ続けます。他にも、農地になる荒地や鉱物、植物、切り株まであります。
洞窟の中は、気候が一定なので、畑を作れば1年中安定した収入源になりますが、何より、9個の作物が生み出すルーンが、かっこうの回復ポイントになります。
しばらくは、ここに通って戦闘のスキルを磨くことになりそうです。

白カブ運び

秋になったせたけ村です。赤とんぼの飛び交う中を1万カブの白カブ抱えて裏村へ運び込んでいた、せたけ村のジローです。裏せたけ村は月曜日。こうして白カブを移し替え続ければ、何ヶ月でも値上がりするまで安全に保管できますが、面倒なのでけっしてお薦めはしません。

カブ価の推移(8月27日~9月2日)
曜日  午前    午後
日 105ベル   ---
月  83ベル  81ベル
火  78ベル  75ベル
水  72ベル  70ベル
木  67ベル  65ベル
金  62ベル  59ベル
土  57ベル  55ベル

今週は、実に5ヶ月ぶりのカブ価低迷でありました。

テーマ : おいでよ どうぶつの森
ジャンル : ゲーム

「ルーンファクトリー」始めました

本日、金曜日のせたけ村のカブは、午前中62ベル、午後は59ベルです。

「ルーンファクトリー」というDSのゲームを始めました。
新牧場物語という副題が示すとおり、牧場物語の流れを汲んでいるようです。オープニングで、いきなり畑に現れたモンスターと鍬で戦闘したりと、かなりリニューアルされた感じですが、始まって1日目は、何事も無く畑を作って種を蒔いてという、いつもの牧場物語でした。そういえば、町に行くことを忘れていました。ついつい日が暮れるまで夢中で畑の草取りをしてしまいました。
いつもの癖で、牧場に生えていた収穫物をぽんぽんと出荷箱に投げ込んでいましたが、考えてみたら春の1日目は、新年祭の祝日というのが牧場物語の通例ではないですか。案の定、出荷業者は現れませんでした。1日目にして、早くもリセットです。
幸い、このゲームには「リセットさん」は、出てきません。
データをリセットして最初からやり直していて、畑でのイベント中には時間が進まないことを発見し、イベント中に畑の草取りを終わらせました。これで、心おきなく町へお出かけ出来ます。

今回は資材置き場が、ちゃんとはじめからありました。このゲームでは、資材置き場を作るために延々と資材集めに奔走するという本末転倒な事態は避けられているようで、安心しました。
プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。