スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年

前年のWiiの発売により、テレビでゲームを遊ぶ時間が増えた。2月のファイアーエムブレム発売時は、Wiiの1日の稼動時間が24時間を越えるという現象まで引き起こした。これは起動時間が深夜0時をまたぐと翌日に加算されるという事情からである。が、この頃から新作のゲームは、14型のブラウン管テレビで遊ぶには、文字が細かすぎて読みづらいという新たな悩みを抱える。
この年、面白かったソフトは、世界樹の迷宮、ファイアーエムブレム暁の女神、海洋レストラン海猫亭、ゼルダの伝説夢幻の砂時計、宝島Z、マリオギャラクシーなど、多数あった。


購入したゲームのリスト

続きを読む

スポンサーサイト

2006年

ますますDS以外のゲーム機に触れる機会が遠ざかる中、9月には生涯初の骨折を経験し、DSすら触れない3週間を過ごす。11月にかけて購入ソフトが激減したのは、そういった事情による。12月以降は、Wiiの発売で、ソフトの購入も増えたが、そのWiiで初めて遊んだソフトは、GC版の「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」であった。この年、面白かったソフトは、「リズム天国」、「ELITE BEAT AGENTS」、「ゼルダの伝説」。プレイに長時間を割いたのは、「どうぶつの森」と「ポケットモンスター パール」。


購入したゲームのリスト

続きを読む

2005年

リストの大半が、ニンテンドーDSのソフトで占められたこの年、唯一買ったPS2ソフトは息子用。3月には「無料」につられて、初めてオンラインゲームに手を出した。11月からは、Wi-Fi通信のサービスも始まり、ますますオンライン漬けの日々。この年面白かったゲームは、「押忍!闘え!応援団」「ちびロボ!」「ホームランド」など。
毎日少しずつ遊ぶタイプのゲームが色々発売され、特に、「nintendogs」は、今(2006年4月現在)でも続けて遊んでいる。

購入したゲームのリスト

続きを読む

2004年

過去のゲームとして扱うにはまだ早い気もするが、この年の暮れに発売されたニンテンドーDSのソフトを大量に買う。「ドラクエ8」は、買っただけでまだ触ってもいない。息子はクリアしたようだが、私は、老後の楽しみにとっておくつもりだ。面白かったのは「逆転裁判3」「ピクミン2」「きみのためなら死ねる」。

購入したゲームのリスト

続きを読む

2003年

この年5月より今までの生活が一変、親との同居、介護が始まる。ゲームで遊ぶ時間は極端に減った。ゲームのハードはほとんどが片づけられるか、息子の部屋に移動した。居間のテレビに接続されているのは、ゲームキューブ1台のみ。必然的にソフトは、ゲームキューブと、携帯機に偏っていった。この年、面白かったゲームは「バテンカイトス」。

購入したゲームのリスト

続きを読む

プロフィール

せたけむら

Author:せたけむら
ここは、テレビゲームという物が世に出た時、既に充分過ぎるほど大人だったおばさんが、20余年かけて遊んできた数々のゲームについて思い出を綴るページです。

またせたけ村日記は、
http://setakemura.blog.so-net.ne.jp/
にて、出張版を不定期更新しております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

せたけむらの家に訪問

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。